●HOME > イングリッシュジム

イングリッシュジム

「伸栄イングリッシュ・ジム」は、これまでとはまったく違う英語です。「使える英語」の習得を目的とした新しい英語の指導です。

 

日本の民間英語教育は、これまで2つの大きな流れがありました。1つは、「学習塾の行う英語指導」、もう1つは「英会話教室の行う英語指導」です。

 

学習塾の指導は、「読み」「書き」が中心で内容的には、文法や読解指導が中心でした。一方、英会話の英語は、ゲーム的な要素を取り入れた会話中心で、文章量や単語数の限られたものでした。

 

  つまり、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を取り入れ、かつ、「使える英語」の指導としては中途半端なものでした。 不思議なことに、街の中に学習塾や英会話教室があふれているにもかかわらず、一般に市販されている英語教材を含めて、日本では「使える英語」を習得できる教材や指導は存在していませんでした。

 

  「使える英語」は、いわゆる「海外旅行英会話」や「あいさつ英会話」とは異なります。日常的な場面で困らないレベルの英語、自分の意見や主張がある程度できるレベルの英語を意味します。そして、その延長には、外国人とのビジネスシーンで通用する英語力を構築することを意味します。

 

★文科省の舵切り
 日本の英語教育の評判は芳しくありません。

 

  「中学・高校・大学と10年間に渡って英語を学んできたのに、外国人の話す英語がサッパリわからない」というのがその典型です。さまざまな要因がその背景にありますが、基本的には学校の英語、もっと言えば受験英語が「読む」「書く」に偏っていて、「聞く」「話す」が軽視されているのが大きな理由です。

 

 これらの批判や要求を受けて、ついに文科省も指導のあり方を全面的に改定することになりました。オリンピックイヤーの2020年から次の通り英語の指導が変わります。

 

1.小学5年生から、週3回程度の本格的な成績に反映される英語の授業を行う。小学3年生から、現在の小5,6のような英語の導入授業を行う。

 

2.小中高の授業では、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を伸ばす授業を行う。それに伴って、大学入試の中身も全面的に改定する。 というものです。 そして、この施策は、2018年から一部先行実施されます。

★近隣諸国の英語教育
 つまり、2018年から日本の英語教育はその中身がまったく変わることになります。

 

 実は、近隣諸国では、この英語教育の見直しはすでに実施されているのです。例えば、お隣の韓国では1997年から英語教育が全面的に変わっています。韓国に行かれた方はお気づきだと思いますが、ソウルはもちろん地方でも、若年層の人の多くは英語を流暢に話します。20年ほど前までは、日本と同様、韓国人には英語が通じませんでした。劇的な変化があったと言えます。

 

  ただ、韓国の英語指導システムはそのまま日本に持ち込むことが困難です。 韓国は日本を上回る「学習塾天国」です。小学生の段階から、多くの子どもたちが積極に塾通いをしています。日本の子どものように週2~3回、1回あたり1時間半程度通うというのではありません。

 

  朝は7時から学校の始まるまで、夕方は学校が終わってから夜9時ごろまで、ほぼ毎日というのが珍しくありません。しかも、勉強の中心は圧倒的に英語に置かれています。これと同じような指導を日本で行うのは不可能です。

 

 従って、もっと「効率的なコンパクトな」英語指導が日本では求められています。

★伸栄学習会の取組み
 これらを踏まえ、伸栄学習会では、2年ほど前から英語教育のあり方について検討を行ってきました。もちろん、韓国には何度か訪問して、小学校、学習塾、英語村などで行われている英語指導の実態を研究してきました。

 

 教材作成は膨大な投資が必要です。そのため、英語教育の先見性を経済産業省に認めてもらい、経費の一部(1000万円)を補助金として負担してもらいました。学習塾の全国組織(全国学習塾協同組合)では、新しい英語教育の研究会を立ち上げて検討を進めました。

 

  伸栄イングリッシュ・ジムはこれらを集大成して指導を進めるものです。現在、学習塾や英会話教室ではさまざまな英語教育がなされています。学習塾の英語は「読み」「書き」重視で「聞く」「話す」が弱い。英会話教室の英語は「お遊び英語」になりがちと言われます。イングリッシュ・ジムはこれらの英語とは全く違います。4技能をバランスよく育てるために、独自に開発した映像ソフトとコンピュータシステムを駆使して、毎月、基本例文7文程度を血肉化して、同時に50単語程度を記憶していくものです。


 無料体験も可能です。是非、お試し下さい。

★スケジュール・受講料

猫実教室 火曜日・木曜日 16:40~17:25
17:25~18:10
受講料:5,000円(税抜) 週に何回受講しても同額
対象:小学生・中学生

●お問い合わせはTel.047-352-6158 
北栄教室 〒279-0002 千葉県浦安市北栄3-33-10 ビッグウッドビルド1.2F(⇒地図)
海楽教室 〒279-0003 浦安市海楽12-29-12 TMビル3F (⇒地図)
妙典教室 〒272-0114 千葉県市川市塩焼2-2-75 サイドパーク1.2F(⇒地図)

Copyright (c) 伸栄学習会. All Rights Reserved.

ページのトップへ

Google Sitemaps用XML自動生成ツール